カード貸付の限度額と取り決めとのコネクションは

方々がお金を借りるための作戦はいくつかありますが、その中でも銀行やサラ金などの金融機関と取引であらかじめ借りることのできる限度額を決めて、先取引で決めた限度額まで金融機関から給与されたカードを利用して自由にお金を借りることのできるカード分割払いは皆から利用されていらっしゃる。

そうして方々がカード分割払いによるによってあらかじめ決めておく限度額ですが、無規定にできるというわけではありません。なぜなら最近にあたってカード分割払いによるにあたって基本的に給与の3分の1までしか借りることができないという総量統制といったいわれている常識があるからです。
これは限度額を無制限に定めてしまうとカード分割払いを利用しすぎてしまい、それによって多重借入金に陥ってしまう可能性がある結果、これを防止するために常識で統制をすることになりました。

そのため最近カード分割払いによるらにおいて限度額を無制限に決めることはできません。